株式会社邑 U co.,ltd.

ブランド「季乃彩」

「日本三大美人」は「秋田・京都・博多」と言われ、その中でも京都の京美人は、古来より日本の美人の代表格とされています。
その条件は、「透明感とハリのある健康的な素肌」と言われ、肌の美しさにとことんこだわり、美容にも大変熟知しているのが京美人の特長です。
寒暖の差が大きく、四季の移り変わりがはっきりとした京都で、それぞれの季節毎に何度もモニターを繰り返し、
3年かけ生まれたのが、「季乃彩」です。
それぞれの季節や場所、あらゆる肌質に合い、必要なうるおいを保つ京美人も納得の製品です。

季乃彩(ときのいろどり)All-in-one Serum

季乃彩(ときのいろどり)All-in-one Moisture Soap

邑の製品は、繊細な日本女性のために開発された「肌」と「心」にやさしい低刺激処方のスキンケアです。
*「アレルギーテスト済」*すべての人にアレルギーがおこらないということではありません。
*抗シワ試験 乾燥による小じわを防ぎます。「効能評価試験済み」

製品開発

非効率なものづくり

「非効率的なモノづくりこそが真の製品づくり」

これが、わたしたちの製品開発の大きなテーマです。
時間とスピードを追求する効率の良い生産体制だけで、
ほんとうに良いものは出来るのでしょうか?
この疑問から私たちのこだわりのものづくりは始まりました。
私たちは、ひとつひとつ原料を吟味しながら
十分過ぎるくらいの時間をかけて丁寧なものづくりを行います。
時間とスピードを競い合う「効率化の時代」だからこそ、
あえて時間をかけて非効率なものづくりを行うことで
従来ない革新的な製品が生まれることを信じています。

伝統と格式から生まれる新しいカタチ

伝統と格式を重んじる古都「京都」

そんな京都からも世界に誇れる最先端のバイオテクノロジーがいくつも生まれています。
京都の古き良きものを最先端のテクノロジーと融合させ、
ひとりでも多くの方にご満足いただけるようにおもてなしの心で丹精込めてつくりあげたい、
そんな想いで製品づくりに日々精進しております。
「自社のオリジナル原料からオリジナルの容器包装まで独自の製品にこだわり、
ひとつひとつを納得するまで研究開発し、ものづくりへの執着心をもって製品化しています。」

弊社の3つの理念(主義)

邑の取り扱い原料(2014年2月現在)
EGF(ヒトオリゴペプチド-1)INC: Rh-Oligopeptide-1
hGH(ヒトオリゴペプチド-9)INC:Rh-Polypeptide-7
FGF(ヒトオリゴペプチド-13)INC:Rh-Polypeptide-11
その他たんぱく質由来原料を随時発売予定

会社概要

社長挨拶

「完治しないニキビ」と「ひどい肌アレ」 ~化粧品開発のきっかけ~

私は、京都で生まれ育ち、学生時代はテニスやバドミントンに明け暮れる毎日で、ニキビや肌荒れといった肌トラブルには全く無縁だと思って過ごしていました。スキンケアも面倒に思えてほぼ何もしていませんでした。それが、就職してから突然ニキビに悩まされ、日に日に肌の状態が悪くなり、ネットのクチコミサイトなどを見て、化粧品専門店などでありとあらゆるスキンケア製品を山のように購入しいろいろと試しました。しかし、肌の状態は一時的に良くなり、また悪くなるという繰り返しで、いっこうに出口の見えない状況で憂鬱な毎日が続いていました。悩んだ末に皮膚科専門のクリニックで肌診断したところ、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れ「混合肌で不安定肌」であることが判明しました。脂性肌と乾燥肌が混合し、なおかつ季節の変わり目などに不安定になりやすいという大変厄介な肌質でした。この時にストレスという心の状態が肌へも大きく影響することを知り、「心と肌の関係」ついて興味がわいてきたのです。そんな時、スキンケアについて情報収集をする中で知り合いになった人から「いっそのこと自分で納得のできる化粧品をつくってみたら?」という何気ないひと言が私の脳裏に焼き付き、遂には「化粧品をつくる」という無謀とも思える一大決心をしたのです。

構想から製品化までの試行錯誤 ~ゼロからのスタート~

覚悟を決めた私は「自分が本当に納得した製品ができなければつくらない」「使っていただいた人が笑顔になれるものをつくる」この2つを信条としてものづくりをスタートさせました。美容知識の豊富な薬剤師さんやBA(ビューティアドバイザー)、化粧品コンサルタントの方やヘアメイクさんなどいろいろな方々に相談しながら製品の企画をすすめました。私は肌についての知識は皆無でしたので、皮膚理論を基礎から勉強したり、配合成分や製造方法などを学んだり、本当にゼロからスタートしました。一般的に化粧品が完成するまでには、企画から製品化まで1年くらいなのですが、私は、商品の企画だけで約1年を費やしました。それから全国の化粧品製造会社から品質の高い化粧品の製造会社数社を選び、実際に製造現場に何度も伺ってその中から3社に絞り込み、試作品をお願いしました。最初の試作品が完成した時の喜びは今でもはっきり覚えています。試作品は完成度の高いものばかりでしたが、「これで本当に美肌になれるのか?」「本当に喜んでいただけるのか?」自分の中で何度も自問自答を繰り返しました。「自分が本当に納得した製品ができなければつくらない」最初に決めた自分の信条を貫くことに決め、それから何度も試作品をつくっていただき、30名単位で年代も20代から50代までの幅広い年齢層の様々な肌質の女性にモニターを実施しました。これで決めようと思った翌月には季節の変化とともに使用感が変わってしまい、夏はちょうど良い使用感だったものの、乾燥が強くなる秋口には保湿が物足りなくなるなど、気が付くと四季を通じて試作品の製造とモニターを何度も繰り返していたのです。10回を超える試作品製造など通常はあり得ないことらしく、製造会社も途中呆れるくらいでしたが、元々素人だった私はそれも知らず、情熱と京おんなの意地でものづくりに執念を燃やしていたのです。使うのは肌や化粧品の専門家ではありません、私と同じく肌に悩みをもつ一般の女性です。私は自分の目線でものづくりをはじめ、試作を続ける中で自分の肌がきれいになっていくことを実感しました。最後の香りを決めるところまできましたが、ここでも大きな壁にぶつかりました。それは、どんなにいいものでも「香り」ひとつで大きく使用感が変わるということです。何度も「香り」の調整を行う中で、心地良いリラックス出来る香りは心を落ち着かせて、それが健やかな美肌につながると確信しました。「心と肌を癒してくれる天然の香り」にこだわった為、なかなか自分の思うような香りにならず、「香り」の調整だけでも数回の試作を繰り返しました。モニターの評価が徐々に高まっていく中、ようやく理想とする香りに辿り着くことができ、遂に思い描いていた製品が完成しました

自然との融合を考えたものづくり ~天然由来成分とエコ容器~

京都は四季を織りなす自然にあふれており、人と自然のふれあいの中で文化が育まれたところです。この京都の文化ともいえる自然をものづくりにも活かしたいと考え、成分は天然由来の成分にこだわり肌の負担になる成分の配合を控え、「安心」「安全」「肌本来の力を育てる」この3つを中心に考えて製品をつくりました。私が出会った美肌効果の高い原料「キレートミネラル」*1「清珠水」*2「フルボ酸」*3の3つをメインに厳選した数十種類(トリートメントゲル40種類・モイスチュアソープ34種類)の天然成分が四季や環境の変化に負けない生き生きとした素肌をつくります。また、自然への感謝の気持ちを込めて、ゴミの量を減らすとともに最後まで中身を使い切ることができる「詰め替え対応可能なエコ容器」や製造工場からそのままの状態で皆様に新鮮な製品をお届けするために「フレッシュエコパック(パッケージ)」を採用しました。*1ガーネット末 *2 水 *3フムスエキス

美肌になることを最後まで諦めないでください。 ~私からのメッセージ~

製品の企画から約3年が経過し、ようやくほんとうに納得した製品が生まれましたが、この道のりは決して平たんな道のりではありませんでした。スキンケアが嫌いだったからこそ、シンプルで効果の実感出来るスキンケアに辿り着けたのだと思います。途中何度もくじけそうになりましたが、最後まで諦めなかったことで最高の製品が完成したと自負しています。今、私はニキビと肌アレで悩んでいたころの自分ではなく、新しい自分に出会えた気分です。諦めなければいくつになっても想いは叶えられる、そう信じています。皆様にも美肌になること諦めないで欲しいと思っています。日本の女性は、最高にきれいになる時があると思います。そのひとつが花嫁として幸福を感じる時だと思います。いつまでもきれいで幸福でいていただきたい。そんな想いを込めて日本の花嫁のイメージである「白無垢」を容器とパッケージにデザインにしました。使っていただく方々に「幸せを引き寄せるスキンケア」としていつまでも長く愛される製品であることを願っております。私が肌トラブルから抜け出した喜びを、ひとりでも多くの女性にぜひ実感していただき、どうか皆様の未来の素肌が美しく輝いておりますことを心からお祈りしております。
最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
株式会社 邑 代表取締役 長谷川 菜月

会社理念

会社の理念、それはわたしたちの製品開発に対する想いです。
わたしたちは、3つの大きな理念の元、
「お客様に満足していただける心のこもったものづくり」をテーマに会社の発展と社会貢献を目指します。

弊社の3つの理念(主義)

美容と健康関連製品でお客様を満足させ、
わたしたちを取り巻く環境全体を明るく住み良い社会にすることがわたしたちの一番の目標です。
与えられた大切な自然環境を守り、人と自然の融合こそがわたしたちの未来に続くものであると信じています。
機能や効果の追求だけではなく、その安全性も追求して安心できる製品開発に努めます。

ロゴについて

邑の想い。

それは、常に自然に対し「真心」と「おもてなしの心」で接するという想いです。
邑のロゴは、この思いを「心」というロゴで表現しました。

会社情報

社名 株式会社 邑(ゆう)
本社 〒604-0805 京都市中京区夷川通柳馬場西入百足屋町158-4-5F
TEL:075-708-5850 FAX:075-708-5851
代表取締役社長 長谷川 菜月
事業内容 化粧品 ・医薬部外品 ・健康食品 ・美容機器 ・健康器具の開発、製造、販売及び輸出入
化粧品 ・医薬部外品 ・健康食品原料の開発、製造、販売及び輸出入

本社アクセスマップ

メール